ReQuestion 2018 -立命館総長候補者公開質問会- ポスター

4年に1度行われる、学校法人立命館の総長選挙。立命館の総長選挙では、大学・大学院・付属高校・教職員などすべての学園の構成員が有権者となり、新たな学園のリーダーを選びます。

私が主幹(代表)を務める立命館大学新聞社、学生の代表である立命館大学学友会・中央常任委員会、立命館大学放送局(RBC)、CUESの4者共同で、そんな総長候補者の公開質問会「ReQuestion2018」を企画しました。
立命館大学の総長選挙は全学的に行われるにもかかわらず、学生が簡単に参加・視聴できるような公聴会・討論会のようなものがありませんでした。そんな問題意識から、4者で新たに公開質問会を立ち上げ、学生の生の声を候補者へ届ける場を作り出しました。SNS上でも4者で一斉情宣を行い、候補者への質問を募集しました。

このポスターは、そんな公開質問会のメインビジュアルとなるものとして作成を担当しました。学内に掲示される様々なポスターの中でも目を引くようなデザインで、かつ堅すぎずポップすぎず、というラインを目指しました。前述のような一斉情宣を行うことから、統一感のあるビジュアルにしています。

開催にあたり、私は新聞社の代表として、本企画のデザイン総合監修・情報責任者・情報宣伝担当・取材広報担当を務めました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

製作期間|1日
制作日時|2018年10月
制作ツール|illustrator
クライアント|立命館大学学友会中央常任委員会、立命館大学新聞社、立命館大学放送局(RBC)、CUES