【WEB】Beyond COVID-19 supported by RIMIX 特設サイト

「BeyondCOVID-19」(ビヨンド・コロナ)は、立命館・社会起業家支援プラットフォームRIMIXが立ち上げた、立命館に所属する何かしたい人が、出会い、一緒に活動できるオンラインコミュニティです。

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の中では、オンラインでのコミュニケーションが主流となっています。この慣れない中で、生活を維持するためには、「何かに集中すること」「みんなでできることをすること」が重要になってきます。

「Beyond COVID-19」は、このような時だからこそ、立命館で何かアクションを起こしたい人が熱中できる機会を、オンラインで発信・提供。

外出自粛の今だからこそ、「立命館生のオンラインコミュニティ作り」と「学びを止めないしくみ」をつくります。

私は、RIMIX事務局のメンバーとして、このプロジェクトの立ち上げを行いました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言に伴って、2020年4月8日からの休講および大学キャンパス内への入構が禁止が発表されました。周りから聞こえてくるのは「することがない」という声。RIMIX事務局として何かできないかと考えました。そこで、まずは学生のニーズを把握するため、休講・休校中期間中の生活に関してアンケートを実施しました。

実際に4月10日より動き始め、修正をかさねた上で4月13日よりアンケートを開始しました。その中で生まれたのが、「Beyond COVID-19」です。「今こそなにかしなければ」と動きたい人たちにプロジェクトや講座を立ち上げてもらい、外出自粛の中でオンラインコミュニティをつくり、「学びを止めないしくみ」をつくるというものです。

アンケート公開とほぼ並行してローンチに向けて準備し、4月16日、特設サイトを公開しました。ここまで最初の構想からわずか6日でした

掲載するプロジェクト・講座は、サイト公開時点では立命館が既に提供しているオンライン講座や、コロナ対策のサポートなどを掲載。公開以降はアンケートとも合わせて立命館学園の学生・生徒・児童からプロジェクトオーナーを募っています。また、Beyond COVID-19の「Official Blog」として、学生ライターの皆さんに自身のビヨンドコロナ生活を綴っていただいています。実はこれも、アンケートで「他の人が今何をしているのか知りたい」という声から生まれた企画です。

公  開|2020年4月16日
制作期間|3日
制作日時|2020年4月
制作ツール|wordpress,  illustratorなど
クライアント|学校法人立命館・立命館SDGs推進本部/RIMIX