大濠新聞「NEXUS」 – 高校新聞

大濠高校新聞部公式Facebook大濠高校ホームページ-新聞部紹介

大濠高校新聞部は、全16面・季毎発行の高校生新聞、「大濠新聞 NEXUS」を制作している部活です。部活動などの学校関連記事をはじめ、地域の話題、時事問題など様々な話題を取り上げた魅力ある新聞作りに日々取り組んでいます。取材や記事の執筆はもちろん、パソコンを用いた編集作業まですべて自分たちで行っています。

私は2012〜2015年に所属し、うち1年は新聞発行責任者である「編集長」として部員20人を率いました。

新聞は全16面・A4・フルカラーで、発行部数は約2000部。学内の生徒全員へ配布し、その他広告先・取材先などに配布しています。季毎発行であることから、表紙には季節の写真を大きく配し、雑誌のようなデザインとなっています。

紙面の構成は、学内の部活動の活躍の報道や、校則問題や文化祭・体育祭など学内の話題の記事が半数を占めます。高校は部活動がとても活発だったため、県内外の大会へ取材へ行ったり、選手・生徒へのインタビューを行うなど、学生目線ならではの報道を起こっていました。

残り半数を占めるのが校外の話題の記事です。高校生の新聞ながら、積極的に学校外の話題を取り上げ、大学の研究の話題や、時事問題、とくに集団的自衛権や消費増税など難しい話題も多く取り上げました。

また東日本大震災の被災地への取材は、先輩の代から継続して行い、私も2度東北の被災地を訪れました。福島第一原子力発電所の事故で大きな風評被害を受けた福島県へ取材へ赴き、原発の廃炉作業を行う作業員の方への取材や、人々の支えになればと踊り続けるフラガールの皆さんへの取材などを行いました。このような「震災特集」の継続で東北の高校とのつながりができ、文化祭で復興支援募金を行って約16万円を寄付させていただきました。

また、部活動結果や学校行事などの速報性のある情報をすばやく伝えるため、速報新聞「FLASH」も発行しています。特に体育祭や文化祭の際は、速報をリアルタイムで発行し、盛り上げに大きく貢献しました。

これらの活動の成果として、福岡県の総合文化祭 新聞部門で第1位を獲得するなどし、全国高校総合文化祭(総文祭)に9年連続出場しています。また、同総文祭で行われる全国高校新聞年間紙面審査では優良賞、大東文化大学主催/文部科学省・朝日新聞社後援の全国高校新聞コンクールでは第3位相当の大東文化大学学長賞を受賞しました。

【受賞歴】
第44回全国高校新聞コンクール 大東文化大学学長賞(第3位)
第17回全国高校新聞年間紙面審査(いばらき総文2014)優良賞
第28回福岡県高等学校総合文化祭 新聞部門 最優秀賞(第1位)

その他、朝日新聞(2015年4月11日朝日新聞(西部)夕刊/4月12日朝刊)や西日本新聞(リンクなし)などに活動の様子が掲載されました。

 

私が発行に関わった「大濠新聞 NEXUS」は以下です。うちVol.181〜Vol.184は私が発行責任者(編集長)当時のものです。

NEXUS Vol.177
NEXUS Vol.178
NEXUS Vol.179
NEXUS Vol.180
NEXUS Vol.181
NEXUS Vol.182
NEXUS Vol.183
NEXUS Vol.184